はっぴーうぇでぃんぐ。

先日、10年来の友人の結婚式に参加してきました。
中学時代からつるんでるグループで一番乗りで御成婚です。おめでとうございました。
それこそチャペルでの結婚式から出席させてもらったんですが、
もうおもしろくておもしろくて仕方なかったです。
だって、すごいピカピカの靴に白スーツ来た友人が一歩一歩近づいてくるシチュエーションとか絶対おもしろいですやん。
その友人自体もなんか頬がピクピク動いてましたし。
んでもって神父さんが外人で、当然のようにカタコトで。
もう完璧に「笑ってはいけない結婚式」状態でした。
しかしなかなか貴重な体験ができました。
新郎となった友人だけでなく、腐れ縁どもの新しい一面が見れたと思います。


しかしもう結婚するような年なんですよね。もう25歳ですからねえ。
キタムさんなんて若い子に何歳でしょう、とおおよそうっとうしいことを尋ねてみたら
「うーん、35,6くらい?」と言われて大変ショック召されました。
プラス10歳以上て。普通にへこむわ。