なんだかんだあったけど、僕は元気っぽいです

ようやく明日から正式に社会復帰です。
今年頭には3月あたりに復帰って書いてましたが、普通にリハビリ出勤に失敗してました。
だもんでもう二ヶ月お休みを貰って、再度リハビリ出勤を始めて本日復帰認定を頂いた次第です。


去年の10月末からなので都合8ヶ月ですか。
思い返すと短かったもんです。
まあ内容はあまり楽しいものではないので割愛しますが。


ちなみにリハビリ出勤中に新人君の教育を任されたんですけど、どうなんでしょうか。
新人君としては僕が休職中なのを当然知らないので、僕が復職するという辞令を見て初めて「俺は休職中の人間に教育されていたのか」と知ることになります。
はたしてどう思われるのでしょうか。多分どうも思われないと思います。


しかしもう新人が配属されるような時期になったんですね。
ウチの会社では季刊の会社だよりみたいなのがありまして、春号には新人全員の紹介が載っています。
細々した内容は年度毎に異なるのですが、スローガンというか意気込みというか目標的なものが必ず記載されます。
入社前に会社の人事から「自己紹介書いてね」と封筒が送られてくるのですが、なかなか難しいもので。
これからお世話になる会社に送るものなので適当に書くことも出来ず、かといって座右の銘はあいにく持ち合わせていません。
あえて言うならば「ケセラセラ」ですが、なんだかなあという感じが否めません。
何だよお前適当に生きてるのかよみたいな。
なのでそれっぽい言葉を探しまして、結局「日々是好日」と書きました。
あんまり意味は変わらないような気がしますが座りがいいので良しとしました。
それ以降、僕の座右の銘は「日々是好日」です。
守れていないのがネックです。