最近の北村さん

どうもみなさん北村さんですこんばんは。
このブログ書くのも久しぶりですね。
二つほど前の記事に社会復帰しました報告してますね。
今確認したところ、7月でしたかそれはそれは。
ところでまた先月末からお暇を出されました。やったぜ!


いや、やったぜ!とか言ってる場合じゃないんですけどね。マジで。
もう休むの都合三回目くらいになりますからね。
普通にクビにされるかもしれんと思って、休職が決まる面談の前に次のお仕事探そうとしてましたからね。
感謝しなくちゃですよねぇ、ねぇ。
自称、同期で一番クビに近い男でございます。


んで、これからまたどうしようかってなるんですけど。
まあ基本的にどうしようもないんですけど。
いやまあもちろん復帰に向けて色々せんといかんのですけど。
少しの間は本気で休みます。
今まではなんやかんや言うてもはよ復職せんといかんと思ってたんですよね。
焦った結果がこれだよ!ってなもんで、今回は本気で休みます。
無理にやる気出さずにやりたいことをやっていけたら良いなあ。


まあよく甘えだのなんだの言われるうつ病なんですけれども。
傍から見ればそうだろうなあと思うんですよね正直。
自分はまだマシなほうだので、まあマシなんですよ。
何がマシなのかって言われると難しいんですけど、まあマシな方なんで仕方がありません。
だもんで、「甘えてるだけやろ!」ていわれたら「ですよねー」てなもんです。
明確な線引きは難しいと思うんですが、ならんとこれは分からんと思います。
どうしようもないんですわね。
こう、言葉で表現するのが難しい感じですよね。
「どうなん?」て言われても「どうなんやろ?」としか言えないという。
相手からしたら何じゃそりゃってなりますわな。


無理やり例えて言うならなんでしょうね。っていうことを滔々と考えることがあるんですが。
アレですね。自転車ですかね。
自転車って、最初乗れないじゃないですか?
補助輪外した時、親とかに後ろ持ってもらって「離さんといてや離さんといてや」つって慣れて行くじゃないですか。
んでちょっとずつ乗れるようになる訳ですわな。
その後はもう無意識で乗れるわけですよ。あまつさえ手放しで乗ったりする人もいるわけです。危険ですからやったらだめですよ。
で、急にその自転車が乗れなくなった感じです。
「あれ?」って思ったときにはもうズドーンとこけてるわけです。
「おっかしいなー」つってもう一回乗ろうとしてもズドーンってなもんです。
困りますよね、今まで無意識に出来てたことができなくなるのは。
当然焦るもんで、「こんなはずじゃない」ってめっちゃ頑張るわけです。
でもズドーンってなるんです。
なんじゃこりゃってなもんです。
それでもそのうちにちょっとずつ乗れるようになってくるんですよ。
「お、これちょっといけるんじゃね?」って。
けど「乗る!」ってのを意識しながらでないと乗れないんですね。
ちょっと気を抜いたらズドーンです。
他の人が意識しなくても出来ることを意識的にしないといけないわけです。
多分心と身体のバランスを取ってるんですかね。
結構これがしんどいわけです。
今回は無理やり「乗れてるから!大丈夫だから!」つって乗れるフリしてて、
途中で、あかん!ズドーン!ってなったんだと思います。
これが無意識に出来るようになったら寛解なんかなあ、と考えてます。
まだ途中なんでわかんないですけど。っていうかこんな例えで分かるのかって感じがしますが。

とまれ、心と身体ってむずかしいねぇってお話です。